マーケターへの転職

【実体験からまとめた】事業会社のマーケティング担当に転職するには?

マーケターへの転職

【本記事はこんな方におすすめ】

・事業会社のマーケティングの仕事がしたい、具体的なフローが知りたい

・クライアントワークに疲れたので広告主側の仕事がしたい(個人的意見強め)

【本記事の内容】

実体験から、事業会社のマーケティング担当に転職するためのフローをまとめました。

【ちなみに私の経歴】

新卒で広告代理店入社4年(主にWEB広告がメイン)

一部上場事業会社のマーケティング事業部へ転職。年収650万円

(マーケティング戦略立案~TV・WEBの施策など広範囲で業務してます。

※DODAの転職エージェントを崇拝しています。(詳しくは後述)

事業会社のマーケ担当に転職するまでの流れ

手順

実際に私が転職を成功させた時の流れは以下です。

1.現職でWEBマーケに関わる仕事を何でも良いから探す

2.必要なスキルをつける

3.現職でWEBマーケに関わる仕事をゲットする

4.転職エージェントに登録する

 

先に言ってしまうと、狙うべきポジションは俗にいう「デジタルマーケティング担当」です。それ以外のポジションは難易度が非常に高いです。

例えば商品やブランドのマーケティング戦略を立てるポジションは、新卒からその会社で現場も全部やってきたメンバーか、マーティングやコンサル畑でキャリアをガチガチに積んできたベテランしか採用されません。(dodaキャリアカウンセラー談)

また、「デジタルマーケティング」といっても非常に幅広く定義も曖昧なので、逆に色んなキャリアが求人に当てはまったりします。

さらに、ご存知の通りWEB業界は大きく成長し続けている業界なので、単純に求人数が多いです。

 

マーケティング担当といっても、企業によって担当者の担当領域が異なります。ここ5年間くらい毎日マーケティング職の求人をチェックしている私がよく見る担当は以下です。

・デジタルマーケティング

・SNS運用担当者

・マーケティング戦略立案

・ブランディング

・PR

このようにデジタルの領域がほとんどで、求人が多いです。もちろん、マーケティング全体の戦略やブランディング戦略立案などの求人もありますが、経営の経験が必要だったりするので若手には難しいかもしれません。

また、テレビCM・紙媒体の制作やバイイングをメインとしたオフラインメディアを扱う職種は見たことがありません。(私の現職でも、私が入社してからオフラインメディア担当者の入社はありませんでした。。)

事業会社のマーケティング担当になるには、デジタルマーケティングの領域で転職活動をするのが最も高確率で内定をもらうことができるでしょう。

ステップ①現職でWEBマーケに関わる仕事を探す

若手広告代理店社員
若手広告代理店社員
今の仕事はデジタルの仕事じゃないんですけど・・・

 

事業会社のマーケティング職に転職するために、強みを明確にして、転職したい会社で何か1つでも貢献できるイメージを持つことが重要です。そのために、現職でのマーケティングの実績を作りましょう。

「未経験OK」なマーケティング職も存在しますが、実際営業ばかりさせられる、などの展開が待っている可能性が非常に高い危険な仕事です。

そして実績を作るために、まずは現職でのWEBマーケティングに関わる仕事を探しましょう。どんな会社にも100%WEBマーケティングの仕事はあります。例えば、オウンドSNS、ホームページ、広告戦略、クリエイティブ制作などです。

例えば、私は広告代理店で働いていたものの、初めはメディアバイイングのみで自分の仕事に価値を感じていませんでした。WEB広告運用はしたいけど、別の部署なので仕事は回ってきません。

そこで、小さい案件はその部署は持ってくれないので営業で対応しているということを知り、自分で提案し運用部署に教えてもらいながらやらせてもらいました。

私の同僚(マーケティング部)は元々現場の販売員でしたが、自社のfacebook広告を中心としたプロモーションの提案をマーケティング部の部長へ直談判し、異動を果たして今も活躍しています。

難しい、と思うかもしれませんが、このように経験を勝ち取っていく力がないと正直厳しいと思います。SNSも投稿の提案書をつくることなんて、業務時間外に誰でも自由にできるはずです。

もちろん、この段階ではスキルはないので、初めから何かできる必要はありません。ただ、まずは社内でどんな仕事を狙っていくか、イメージはバッチリしておいた方が良いと思います!

 

ステップ②必要なスキルをつける

マーケティング職に必要なスキルをつけていきます。方法をいくつか紹介します。

本やYoutubeで学ぶ

シンプルですが、間違いないやり方です。おすすめもまとめているのでぜひご覧ください。

ブログやSNSで実践

ブログやSNSを是非自分でやってみてください。その中でまたわからないことが出てくるので、本やYoutubeで学ぶと良いと思います。

スクールってどうなの?

私はこの話題には経験が多いので結構詳しいです。(悪い意味)すぐに人に頼ろうとしてしまっていたので、お金をかなり無駄にしました。

総合的には「超ド素人であれば、通う価値あり」という評価です!!

超ド素人予備軍
超ド素人予備軍
私は超ド素人かもしれない・・・

と思う方は一度体験に参加してみても良いかもしれません。無料で、時間はかかりますが刺激は絶対に受けられるので無駄にはならないと思います。

 

DMM MARKETING WEBCAMP

カリキュラムには華が無いのですがそれがまたリアル。。実際に業務に近い内容が学べます。

DMM MARKETING WEBCAMP|WEBマーケティングスクール

 

  • SHElikes

女性だったらおすすめ!意識高い女性が集まっているので本当に刺激を受けます!
SHElikes(シーライクス)|女性向けWEB系スクールの無料体験レッスン

ステップ③現職でWEBマーケに関わる仕事をゲットする

難しそうに聞こえますが、難しくありません。転職する方がずっと難しいです。

逆にこれで「私の部署はそういう部署じゃないから・・・」と逃げてしまうようでは、仮に転職できたとしても絶対に上手くいかないのでやめた方が良いです(熱血)

 

ステップ④転職エージェントに登録

転職エージェントは最高なサービスです。

大手人材会社の転職エージェントに登録すると、メールで毎日求人を送ってもらえます。求職者は無料なので絶対に登録しておいた方がよいです。転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

 

1万円のキャリア相談を申し込んで受けたことがあるのですが、ぶっちゃけ大手転職エージェントのキャリア相談とほぼ変わりません。

私の友人は、転職自体を止めてもらった経験があると言っている人もいて、人材業界も競争が激しいので質は上がっています。

企業がお金を払ってくれている分、そのサービスを無料で受けられるという仕組みは絶対に活用すべきなので、今すぐ登録しましょう。転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

 

毎日5分!メールで求人をチェックし応募ボタンを押すだけ

担当のエージェントの方と面談をして、必要書類を提出したら、毎日求人が届きます。

チェックして、応募したい求人は「応募する」ボタンを押すとエージェントが手続きを全部済ませてくれます。

諦めずにPDCAを回す

事業会社のマーケティング担当は、一般的に営業などと比べると求人数は少なく人気な職種です。そのため、転職活動の中では落ちることの方が多くなると思います。

落ちてばかりいると自信も無くなってきますが、元々難しいものなのでできるだけ気にせずに、「なぜ落ちたか」をエージェントの方と振り返って改善して、人としてのレベルもアップさせていくことが大事です。

 

ABOUT ME
ゆみやん
都内の事業会社に勤めるOL29歳独身です。好きなものは、旅行、猫、東京巡り、ランニングです。筋トレは死ぬほど嫌いですがMなので超やってます。 【社会人1年目〜3年目】広告代理店で身を削り鬱になる→【4年目〜現在】事業会社へ転職し、マーケティング担当として超絶楽しく働いています。 副業でマーケティングコンサルとWEBデザイナーも行なっておりますので、是非ポートフォリオご覧くださいませ m(_ _)m